【レンジ】販売・買取・出張買取|ジャンク堂駅家店-福山(リサイクルショップ) オーブンレンジ・電子レンジの中古(リサイクル)品の取扱いしています!

ジャンク堂駅家店では 

 

【オーブンレンジ】

【電子レンジ】

中古品(リサイクル品) 

 

の販売・買取・出張買取をしています!  

 

レンジ以外にも冷蔵庫・洗濯機・レンジ・炊飯器・ガスコンロ・IHクッキングヒーター・アイロン・ケトル・ポット・ジューサー・掃除機・衣類乾燥機・扇風機・エアコン・LED照明・液晶テレビ・レコーダー・プレーヤー・コンポ・スピーカー・アンプなど家電製品を取扱いしています。


出張買取とは

出張買取とはスタッフがお客様のご自宅にお伺いし、査定・買取・運び出しまで行うサービスです。 引越しや買い替えでご不要になった商品がありましたらご利用ください。


店舗紹介

ジャンク堂駅家店

〒720-1133 広島県福山市駅家町近田459-1

電話番号 084-977-1210

営業時間 10:00~21:00 

出張受付時間 10:00~20:00(WEBフォームは24時間※営業時間外は返信は翌日以降)

出張可能時間 10:30~18:00(出張場所によって変動)


出張買取の流れ

ステップ1:お問合せ

直接お店にお電話頂くか、ホームページのWEBフォームよりお申込み下さい

当日可能な場合もありますが予約制となっています。  

 

ステップ2:ご訪問・査定

専門スタッフがお約束の日時にご自宅にお伺いし、買取ご希望の品を丁寧に査定いたします。

 

ステップ3:お支払い

査定金額をご提示させていただき、ご納得していただければ、その場で現金でお支払いいたします。

 

ステップ4:運び出し

商品の搬出ものスタッフで、丁寧かつ迅速に行います


出張対応エリア

広島県

福山市・・・駅家・万能倉・神辺・新市・加茂・御幸など

府中市・・・府中・上下など

岡山県

井原市・笠岡市など

幅広く対応可能です。


出張買取をご利用のお客様へ

・買取対象は製造10年未満の製品となります。

・オーブンレンジの角皿欠品がよくあります。角皿をお持ちでしたらご用意ください。

・電子レンジには60Hz専用・50Hz専用がございます。

 西日本は60Hzになりますので50Hz専用は買取出来ないこともございます。

・レンジ1品のみの出張買取は行っておりません。予めご了承ください。


どんな物が高く売れるの?高価買取のポイント

ポイント1:製造年が新しい

やはりリサイクルショップでは製造年が新しい物が売れやすいです。その為、製造年が古いものより新しい物が高く買うことが出来ます。 

 

ポイント2:状態がキレイ

外装がキレイな物が好まれます。また、食品を入れるので内装もキレイなほうが好まれます。必然的に高く買うことが出来ます。 

 

ポイント3:付属品がある

オーブンレンジには角皿が標準で付属している商品が多いです。新品で角皿を揃えると高いので付属している方が高く買う事が出来ます。高性能なオーブンレンジは説明書がある方が高く買う事が出来ます。

 

ポイント4:その他商品とまとめて売る

出張買取は見積り費・出張費無料で行っていますが、残念ながら経費は掛かっています。品数が増えればその1商品に掛かる経費が少なくなるのでお客様のご要望金額にお答えしやすくなります。


レンジご購入の時の選び方・ポイント

レンジの種類

単機能電子レンジ・・・

オーブン機能がなく、温めと解凍機能だけのシンプルなレンジです。値段も安く温め機能しか使わない人にオススメです。 

 

【ポイント!】

液晶のないダイヤル式の商品の時間は2分以内の場合は5分以上に回してもどして時間を設定するものが多いです。

 

オーブンレンジ(ターンテーブル)・・・

お皿がくるくる回るタイプの昔ながらのオーブンレンジです。最大レンジ出力が700W程度の商品が多く、トースターなど簡単な焼く機能が使えます。

オーブンレンジ(角皿)・・・

庫内がフラットになっているオーブンレンジです。最大レンジ出力が900W以上の商品が多く、角皿をりようしてある程度の焼く料理に使えます。

スチームオーブン・・・

オーブンレンジにスチーム機能が付いたオーブンレンジです。水蒸気(スチーム)を調理時に利用して、食品の乾燥を防ぐ、蒸し調理を行う、お菓子の仕上げが出来ます。本格的に料理をする人にオススメです。

コンベクションオーブン・・・

庫内にファンを備えたオーブントースターで、ファンが熱風を循環させて食材を均一に加熱でき焼くことが出来ます。 

 

温め機能の違い

手動温め・・・出力と時間を自分で選んで温まり具合を調節します。

自動温め・・・時間を設定しなくても温まったら自動で止まる機能です。 

 

【自動温めのセンサーの違い】

●重量センサー

重さを測って温め時間を決めています。器の重が温め時間に影響してしまうという弱点があります。

●温度センサー

食品ではなく、庫内の温度を計測することで食品が温まったかを判断しています。庫内温度と食品のお温度上昇が必ずしも一致するわけではないのがネックとなります。

●湿度(蒸気)センサー

蒸気の量で温まったかを判断しています。ラップの有無に大きな影響を受けるという弱点があります。

●赤外線センサー

食品表面の温度を測るため、より正確に温めることが可能です。 

 

各メーカーの有名特徴機能

【東芝「石窯ドーム」】

最高温度350℃が可能で余熱200℃まで5分で到達します。パンやピザを焼く人にオススメです。

【日立「ヘルシーシェフ」】

食材にあわせてかしこく解凍できるので解凍ムラを抑えることが出来ます。冷凍食品が多めで、肉や魚をよく解凍することが多い人にオススメです。

【パナソニック「ビストロ」】

両面をこんがり焼き上げて、表面はパリッと、中はジューシーにふっくらと仕上げる機能が優れています。高火力のため調理時間も短くて済みます。オーブンでたくさん料理を作りたい人にオススメです。

【シャープ「ヘルシオ」】

レシピ、はかり、解凍も不要で料理ができる「まかせて調理」は、まさにすぐれもの機能です。簡単に調理したい人にオススメです。